道東車体からのお知らせ

貴社の財産をサビから守ります~タフコート~

冬期間の融雪剤(塩)大量散布によって、フレームの内側

1番早くサビが進行します。

フレームの内側は、合せ目・接合部・各種部品の取り付けが

多くある為、走行中に融雪剤が舞い上がり隙間に付着するので、

サビの進行がとても速いです!!

 

 ① タフコート独自の2ステップ防錆(密封剤・浸透剤)

 ② タフコート独自のスプレーシステム!!

 ① タフコートはより完璧な防錆対策を得る為に、施工箇所に応じて浸透剤・密封剤の単独の塗布と2種類の組み合わせでの
   塗布で、防錆剤の持つ機能を使い分け、長期的な防錆を実現しております。
 

《タフコートが使用している防錆剤の特徴》

厚い施工・柔軟性・割れない・剝れない

 ② 70年の実績が生み出した独自の施工法が、車輛のあらゆる箇所を、確実にそして迅速に防錆施工する事が
   出来るのは、そのポンプや特殊ツールなどの他社が真似できない特殊機器を使用して施工しているからです。

赤い部分の施工は透明な密封剤を使用!

◊ キャビンのアンダー部分は透明な密封剤(水性クリアー)を使用!

◊ アルミのタンク及び配管等は水性の透明な密封剤を使用!

 

*タフコートで10年以上使用する事ができます*

PAGE TOP